エホバの証人二世の、個人研究&趣味blogです。
先頭記事
未視聴ドラマ、アニメ、ドラマCD、音楽と未読本に囲まれて暮らす女子です。

ドラマ 20作程度
アニメ 50作程度
ドラマCD 500枚程度
音楽 500枚程度
未読本 20冊程度
積みゲー 10本程度

減少させるのに必死ですが、どんどんと増えて行きます。
きちんと計算してないから後どれだけあるか全くわかりません。
取りあえず週に5つぐらいは減らして行こうと思っています。
このブログは私の未視聴未読積みゲーの解消を書いていきます。

引継ぎ完了しました。引き続き忙しい日々が続きますが宜しくお願いします。
サロン(チャット)
たまにここで暇つぶししています。



カテゴリごとにまとめました。
エホバの証人
読書感想まとめ
CD・音楽感想まとめ
エクセルまとめ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | ∧top
ビブリア古書堂の事件手帖
三上延先生のシリーズです。




一巻からずっと読んできて、今回が最終巻です。
この本をきっかけに昔の色々な小説を読んでみようと思いました。
これに出て来た本、殆ど読んでいなかったのです。
何故か夏目漱石の「それから」は読んでましたけど。
あれは浮気というか不倫というかの話ですよね(この辺は凄く好物)

7巻はシェイクスピアの《ファースト・フォリオ》がメインとなって来ます。
改造してあったりと色々とごたごたが生じ……。
幻のファースト・フォリオも発見されましたね。
現存が234冊しか無いと言う大変な希少価値の高さ。少しずつ大きさが違うというのも印象的でした。
今の日本円だと価値は4億円程度。

栞子さんが本物を見抜いたときはホッとしました。
後、「ヴェニスの商人」の最初の日本語タイトルが「人肉質入裁判」だとは知らなかった~。
シェイクスピアはあんまり読んでいないからなあ……。
「“To be, or not to be : that is the question.”」がハムレットなのは知っていたけど;

全部揃ったのでもう一回じっくりと読もうと思います。
二人の進展の遅さにもだもだして来ます。
これを読むと本が読みたくなる不思議な小説です。

ビブリア古書堂の事件手帖

Wikipedia に出て来た本がまとまっているからそれを読もうかなあ……。
「栞子さんの本棚」も持っていますよ~。



後三上先生が公式サイトで紹介してた「キネマ探偵カレイドミステリー」も読みたくなってしまった。
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
頂き物と投資の話
バレンタインのお返し的な感じで頂きました。
20170317123123193.jpg
イニシャルキーフォルダー。
「K」がもの凄く意味深です。
昔の恋人かなぁ??? だとしたらちょっと付けているのは嫌ですね……。
ま、凄く可愛いのでこのまま付けますが。

20170316084502736.jpg
これは武将グッズです!
真田信繁(幸村)と武田信玄です。

最近は石田三成が好きですが、信繁(幸村)も好きだから嬉しいです~♪
武田信玄は特に興味は無いですが格好良かったので付けました。

後この前投資の話を聞いてきました。
私、実はSBI証券の口座を作ろうか迷っていたところなのです。
あまりリスキーなことはしたくないので、10万円以下で買えるような株を買って放置しようかと思っています。

SBI証券
ここです。
楽しい株主優待&配当
ここのサイトが結構参考になります。
お勧めの投資方法
・お金がかからない(10万円以下ではじめられる)
・株主優待、配当率が高い
・株価を気にしない(お金が必要になったから売る感じで良い)
まあ、難しいですけどね……。
どこが良いとか分からないし汗

今はあまり資金運用とかはしてなくて、手元の定期預金に数百万あるぐらいです……;;;
せめて3千万ぐらいは貯めたい(今は実家暮らしだけど出来れば一人暮らししながら)

後探してた曲見つかった~!!!


この曲大好きなの!!!
歌手も分からなくて、洋楽メドレーひたすら聞き続けてたら発見したa-haの「Take On Me」
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
羽生結弦「蒼い炎」
買ったのに、なかなか読む時間が無くて(さらに小説とか読みたかったから)放置されていた羽生選手の本です。
写真、もう少し大きい本で見たいなあ……とわがままが出てしまいました。
写真集は持っているのですが、写真集発売後以降、あまり雑誌とかを買っていなかったので……。
だって、多すぎるんですもの。

どの雑誌を見ても羽生選手が表紙。
好きですけど……。好きですけど……。

さて、本の内容ですが、「悔しい」と言う言葉が凄く多かったような気がします。
勝っても悔しい、負けても悔しい。悔しいと言うのは口癖なのでしょうか???
勝っても、自分の中で悔しいと思うことはありますが……それは言わない方が良いのではと思いますね。
その気持ちは凄く大切な物ですが……。私も悔しい気持ちは凄く強い方なので←

後は、ジャンプに関する記述が凄く多かったなあ~と。
「アーティスト」と呼ばれたい、ジャンプを流れの中に組み込みたいと言うのは分かるのですが……。
んージャンプの印象が強すぎるんですよね。
もっともっとアーティスティックな部分が見たいです。例えばステップとか。
バラード一番とかは、もの凄く音を捕らえている感じがあるのですが、ロミジュリとか、SEIMEIとか、オペラ座の怪人とか……んー。
「演じる」ことにまだあまり力が付いていっていないような感が否めません。
「自分の中には感情という物が多い」のならもっともっと出して欲しい。

荒れ狂うような姿だったり、色気だったり欲しいですね。
「艶っぽい」表情だったりはあるのですが、何かが足りない……。
内から溢れてくる物が弱いのかな???



後は表情が硬すぎるなあ~。
もっと柔らかい表情でも良いような。目がきつい。

トロントにいるときはスケート漬けと言うのもあるかもしれません。
例えば、フェルナンデス選手みたいに、どこにいようとゲームしてても良いと思うんですよ。
恋をすると魅力が増すと言いますが・・・・・・羽生選手にはそういう浮いた話もあまりないので……。


ただ、何度も出てきた痛くて練習が出来なかったと言う話は辛かったです。
筋肉が落ちてしまってジャンプが飛べない、それも本当に苦しいですね……。
自分自身右上半身を痛めた事が何度も有って(腕が上がらない、指が動かない、車の運転が出来ないなど)その中でも痛み止めを飲みながら仕事をしていた経験を思い出しました。

20170220-00000003-dal-000-1-view.jpg

別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
「チーム・ブライアン」
チーム・ブライアンの二巻を読みました。
オーサーコーチ・羽生選手・フェルナンデス選手の三人の話がメインとなっています。
このコーチも凄ければ、選手も凄い。
名選手=名コーチとは限らないのですが、このコーチは本気で凄いです。
オリンピックチャンピオンを二人育てたコーチのジャッジの攻略方法などは本当に素晴らしい物です。

羽生選手とフェルナンデス選手、二人の選手の練習のモチベーションの保ち方などが異なっていて、そこも凄く
興味深かったです。
二人とも曲の選択が幅広いですよね~。
羽生選手は、もう少し色気が出たら完璧だと思います←
「バラード一番」なんかも、曲の色気に追いついていない感じでしたし……。今回のプリンスの曲はエキシビシ
ョン系の楽しい曲で良いですね!
フェルナンデス選手は全体的にとにかく楽しそう! 後凄く伸び伸びスケートをしている印象があります。
これもオーサーコーチのおかげかな?

「4回転ジャンプを飛ぶ」ことだけに意識しないようにしていると言うオーサーコーチ、凄く力強いなあと思い
ました。
フリーで5回とか4回転を飛ばなくてもいいと思います(四回転が多いとその分「繋ぎ」の滑走が多くてつまら
ない……)


話しが変わりますが、体の毒出しが一気に進んだ感じがします。
暖房の風が体調に大きく影響するので、風除けを私がいるところ全てに作りました。
大切なのは下半身をとにかく暖める事です。
下半身をしっかり暖めると、上半身はそんなに暖かくなくても平気になります。
そうしたら、三日もしないうちに体調不良。
頭痛・嘔吐・過度ののぼせ。
その日から数日たちますが、その後は一切疲れることもなく過ごせています。
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
| HOME | NEXT