FC2ブログ
エホバの証人二世の、個人研究&趣味blogです。
2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2018/02/27
07:42:04
2月25日
データ入力 68.6円

日曜はデータが少ない&人が多くてランキング上位にも食い込めないので、この程度です……(笑)
5時間ぐらい作業してたのに、結果が出てないよ(泣泣)
お仕事や作業が大好きすぎて働き方改革なにそれ美味しいの?と言う作業時間……。
調子がいい時は8時間+4~5時間の作業。

でも最近は広告料が稼げなくなりました。だからブログ更新してもあんまり意味が無い。

そして、何故か平成29年度2月期から提出することになった反省・目標……。
何故かうちの作業場はすることが増えたり変更になったりが物凄く多いのです。
うざいとかそういうレベルではありません。
私はなかなか完璧出せないので、周りに迷惑を掛けてしまいます。

週間目標もあるみたいだし……。
週間目標は・データ入力他で500円以上
     ・広告で10円以上
     ・営3件以上
     ・30時間以上
     ・メンバー内料理対決3位以内(レベル高いメンバーさんが多いので大変です…みんななぜ料理があんなに上手いのか!)
仕事他作業に関してはこんな感じですね~~~。

その他にも色々とすることがありますし。例えば少しでも食費を節約するとか。現在、ネギと小松菜を育てています。次はニラとほうれん草or春菊orみずなあたりを育てようかと思ってい

ます。根を取っておいて土に植えれば芽が出てきますので……簡単ですよ。
23:58:39
2月23日
データ入力 39.8円

2月24日
データ入力 33.6円

体調が悪くなり少しデータ入力の値段が下がってしまいました。今までは70~80円稼いでいたので、本当に悔しいです。
平均も70円を切ってしまいました。もっともっと体調を戻さないと行けないですね。




この間から育てはじめた野菜が伸び始めた~~~。

1519570323227.jpg

1519570315439.jpg
09:00:00
[記事の主題] 若い皆さん 「自分の救いを達成してゆきなさい」

[主題の聖句] 「あなた方は常に従ってきましたが、……恐れとおののきをもって自分の救いを達成してゆきなさい」。フィリ 2:12

歌: 41、89

どのように答えますか
バプテスマを受けることを恐れるべきでないのはなぜですか。
自分の救いを達成するためにはどんな努力が必要ですか。
エホバに献身することは、なぜ素晴らしいことだと思いますか。

[1節の質問] バプテスマが重要なのはなぜですか。(冒頭の写真を参照。)
[1節] 毎年、大勢の聖書研究生がバプテスマを受けています。その多くは十代の人です。十代になる前の人もいます。幼い時から聖書について教えられた人もいるでしょう。あなたもそうですか。もしあなたがバプテスマを受けたなら、とても良い選択をしたことになります。バプテスマはクリスチャンに求められていることであり、救いを得るために欠かせません。(マタ 28:19、20。ペテ一 3:21)

[2節の質問] 献身することを恐れたり避けたりすべきでないのはなぜですか。
[2節] バプテスマを受けるとたくさんの祝福があります。でもバプテスマには責任も伴います。バプテスマの日、あなたは次の質問に「はい」と答えました。「あなたは、イエス・キリストの犠牲に基づいて、自分の罪を悔い改め、エホバのご意志を行なうためエホバに献身しましたか」。バプテスマは献身の象徴です。献身とは、エホバを愛し、神のご意志を他の何よりも優先させる、という厳粛な約束です。これは重大な誓いです。そのような誓いをしたことを後悔していますか。決してそのようなことはないでしょう。エホバに自分を委ね、エホバに従うことは全く正しい選択です。ほかの生き方をしていたらどうなっていたでしょうか。エホバに従わない人はサタンの支配のもとにいます。悪魔はあなたが救われることなど望んでいません。むしろ、あなたがエホバの主権を退けてサタンの側に付き、永遠の命の見込みを失うことを願っているのです。

[3節の質問] エホバに献身する人にはどんな祝福がありますか。
[3節] 献身しバプテスマを受けた人にはどんな祝福があるでしょうか。エホバに命をささげたあなたは、強い確信を持ってこう言えるはずです。「エホバはわたしの側にいてくださる。わたしは恐れない。地の人がわたしに何をなしえよう」。(詩 118:6)神の側にいて、神に是認していただけるのは本当に素晴らしいことです。

[副見出し] 自分の責任

[4、5節の質問] (イ)献身した人にはどんな責任がありますか。(ロ)年齢に関係なくどんな問題にぶつかることがありますか。
[4節] 若い人の中には、携帯電話のファミリープランで親に料金を払ってもらっている人もいます。バプテスマを受けたあなたとエホバとの関係は、そのようなものではありません。親と生活していても、自分の救いには自分で責任を持たなければなりません。その点を覚えておくことはとても大切です。この先、思ってもみなかった問題にぶつかることがあるからです。例えば、小学生のころにバプテスマを受けた人は、中高生になって、今までになかった感情を抱いたり圧力を感じたりするかもしれません。ある十代の女の子はこう言います。「学校の誕生会でケーキを食べられないからといって、エホバの証人であることが嫌になったりはしません。でも、何年かたってセックスしたいという欲求が強くなると、エホバの規準に従うことがいつも自分のためになるという心からの確信が必要です」。
[5節] もちろん、新たな問題にぶつかるのは若い人だけではありません。大人になってからバプテスマを受けた人も、思ってもみなかった問題にぶつかり、信仰が試されることがあります。結婚や健康や仕事の問題に直面します。ですから、年齢に関係なくエホバへの強い信仰が必要です。(ヤコ 1:12‐14)

[6節の質問] (イ)エホバに無条件で献身するとはどういうことですか。(ロ)フィリピ 4章11‐13節からどんなことを学べますか。
[6節] どんな状況のもとでも信仰を保つには、献身が無条件の約束であることを覚えておく必要があります。宇宙の主権者に対して、「たとえ友達や親があなたに仕えるのをやめたとしても、わたしはあなたに仕え続けます」と約束したのです。(詩 27:10)どんな状況に置かれても、エホバの助けによって力を奮い起こし、献身にふさわしく生きることができます。(フィリピ 4:11‐13を読む。)

[7節の質問] 「恐れとおののきをもって」自分の救いを達成するとはどういうことですか。
[7節] エホバはあなたにご自分の友になってほしいと願っておられます。でも、神との友情を保って自分の救いを達成するためには努力が必要です。フィリピ 2章12節には、「恐れとおののきをもって自分の救いを達成してゆきなさい」とあります。それで、どうすればエホバとの友情を保ち、難しい状況のもとでも信仰を示せるかを考える必要があります。自信過剰にならないようにしましょう。神に長年仕えてきた人の中にも信仰を失った人がいます。では、救いを達成するためにどんな努力が必要でしょうか。

[副見出し] 聖書を学ぶことが大切

[8節の質問] 個人研究にはどんなことが含まれますか。個人研究が大切なのはなぜですか。
[8節] エホバとの友情を保つには双方向のコミュニケーション、つまり聞くことと話すことが必要です。エホバの言葉を聞く主な方法は、聖書の個人研究です。個人研究には、聖書と聖書に基づく出版物を読んで黙想し、知識を得ることが含まれます。聖書の研究は頭に知識を詰め込むことではありません。試験前によくやる丸暗記のようなものでもありません。エホバの特質の新たな面を探し、発見する旅のようなものです。そのような研究をすれば、神に近づくことができ、神もあなたに近づいてくださいます。(ヤコ 4:8)

[9節の質問] 個人研究で活用できるどんなツールがありますか。
[9節] エホバの組織は、充実した研究をするためのツールをたくさん用意しています。例えばjw.orgの「若い人」のセクションにある「聖書を研究しよう」を活用すれば、聖書中の出来事から教訓を学べます。jw.orgには「聖書は実際に何を教えていますか」の学習ガイドもあります。このガイドを使うと、聖書の教えに対する確信が強まり、自分の信じていることをどのように他の人に説明できるかも学べます。「目ざめよ!」2009年4月号の「若い人は尋ねる どうすれば聖書を読むのが楽しくなるだろう」の記事にも、研究に役立つアイデアが載せられています。研究と黙想は、自分の救いを達成するうえでとても大切です。(詩編 119:105を読む。)

[副見出し] 祈りが欠かせない

[10節の質問] 祈りが大切なのはなぜですか。
[10節] エホバの言葉を聞くためには個人研究が必要ですが、エホバに話すにはどうしたらよいでしょうか。祈ることです。クリスチャンにとって、祈りは無意味な儀式でも幸運を呼ぶおまじないでもありません。創造者とのコミュニケーションの手段です。エホバはあなたの祈りを聞きたいと思っておられます。(フィリピ 4:6を読む。)不安や心配がある時、「あなたの重荷をエホバご自身にゆだねよ」と聖書は勧めています。(詩 55:22)あなたはこのアドバイスが役立つと思いますか。何百万人もの兄弟姉妹がそう感じています。あなたにとっても役立つはずです。

[11節の質問] エホバにいつも感謝すべきなのはなぜですか。
[11節] エホバに助けを求める時だけ祈ればよいというわけではありません。「感謝を抱いていることを示しなさい」と聖書は述べています。(コロ 3:15)時には問題で頭がいっぱいになり、いま受けているたくさんの祝福が見えなくなってしまうことがあるかもしれません。では、その日エホバに感謝できることを少なくとも3つ思い出すようにしましょう。そして、感謝の祈りをささげてください。12歳の時にバプテスマを受けた十代のアビゲイルはこう述べています。「わたしたちが宇宙で一番感謝すべき方はエホバだと思います。エホバが与えてくださったもの一つ一つについて感謝したいです。以前にとても考えさせられる言葉を聞きました。『朝目覚めた時、前の日にエホバに感謝したものしか残っていないとしたら、幾つのものが残っているでしょう。もっとたくさん感謝しておけばよかったと思うのではありませんか』」。[脚注]ほかの提案についてはjw.orgの「若い人は尋ねる なぜ祈るの?」という記事とワークシートを参照。[脚注、終わり]

[副見出し] 自分で経験することが大切

[12、13節の質問] あなたはエホバの善良さをどのように味わってきましたか。エホバが自分をどのように助けてくださったかを考えることが大切なのはなぜですか。
[12節] 多くの困難から救出されたダビデ王は、次のように述べました。「あなた方はエホバが善良であることを味わい知れ。そのもとに避難する強健な人は幸いだ」。(詩 34:8)この言葉から、エホバの善良さを自分で経験することの大切さが分かります。あなたは聖書や出版物や集会を通して、他の人たちがエホバの助けをどのように経験したかを学んだことがあるでしょう。でも、エホバとの関係を強めるためには、エホバの助けを自分で経験する必要があります。あなたはこれまで、エホバの善良さをどのように味わってきましたか。
[13節] クリスチャンは皆、神とイエスに引き寄せられた時にエホバの善良さを味わいました。イエスはこう述べました。「わたしを遣わした方である父が引き寄せてくださらない限り、だれもわたしのもとに来ることはできません」。(ヨハ 6:44)あなたはこの言葉が自分にも当てはまると思いますか。「エホバはうちの親を引き寄せてくださったけれど、自分は親に付いて行っただけだ」と考える人がいるかもしれません。でも、あなたがエホバに献身してバプテスマを受けたということは、あなた自身が神との特別な関係を築いたということです。あなたはエホバに知られています。「人が神を愛しているなら、その人は神に知られているのです」とあるとおりです。(コリ一 8:3)エホバの組織の中にいられる特権をいつも大切にしてください。

[14、15節の質問] 宣教を行なうなら信仰が強まります。なぜそう言えますか。
[14節] 自分の信じている事柄を他の人に伝える時にもエホバの善良さを味わえます。宣教の時や学校の友達に話す時、エホバは勇気を与えてくださいます。中には友達に話すのは難しいと感じる人もいます。どんな反応が返ってくるか分からないからです。一対一で話す時よりも、大勢のグループに話す時のほうが難しいかもしれません。では、どんなことが助けになるでしょうか。
[15節] まず、自分がなぜ信じているのかを考えてください。jw.orgにある学習ガイドを活用できます。このガイドは、自分が何を信じているか、なぜ信じているか、他の人にどのように説明できるかを考えるのに役立ちます。聖書の教えを心から確信し、良い準備ができていれば、ぜひエホバについて伝えたいと思うでしょう。(エレ 20:8、9)

[16節の質問] 話を切り出すのが難しいなら、どんなことができますか。
[16節] 準備をしていても、なかなか話を切り出せないことがあるかもしれません。今18歳で、13歳の時にバプテスマを受けた姉妹はこう述べています。「頭では聖書の教えが分かっていても、言葉で説明するのは難しいです」。姉妹はどうしたでしょうか。こう言います。「リラックスして話すようにしています。クラスメートは普段の生活について気軽に話します。わたしもそうします。例えば、『このあいだ聖書について近所の人に話してたら……』と話を切り出します。直接聖書の教えを話題にするわけではありませんが、近所の人に聖書について話していたということに興味を示す友達もいます。質問してくる人もいます。慣れてくると簡単に話せるようになります。話した後はとてもさわやかな気分になります」。

[17節の質問] どんな考え方をすれば、他の人に自信を持って話せますか。
[17節] 敬意や気遣いを示すと、相手も同じように接してくれます。数年前にバプテスマを受けた17歳のオリビアはこう言います。「聖書のことを話すと、変わった人と思われるのではないか心配でした」。でもオリビアは考え方を変えました。あれこれ心配するのではなく、こう考えるようにしました。「多くの若い人たちはエホバの証人について全く知らない。身近なエホバの証人はわたしぐらいかもしれない。こちらの態度によって相手の反応も変わってくる。聖書について話すのをためらったり恐れたりしたらどうだろう。話したとしても、おどおどしていたらどうだろう。みんなは、わたしがエホバの証人であることを恥ずかしく思っていると感じるのではないだろうか。自信のない様子を見て、冷たい態度を取るかもしれない。でも、普段の会話の中で、自分の信じていることを気軽に自信を持って話すようにすれば、敬意を持ってくれるのではないだろうか」。

[副見出し] 自分の救いを達成するために努力する

[18節の質問] 救いを達成するためにはどんな努力が必要ですか。
[18節] これまで考えたとおり、自分の救いを達成するために努力することは大切な責任です。救いを達成するためには、聖書を読んで黙想し、エホバに祈り、エホバがあなたをどのように祝福してこられたかを考える必要があります。そのような努力を払うなら、エホバとの友情が素晴らしい財産であるという確信が強まるでしょう。そうした確信があれば、自分の信じていることを他の人に伝えたいと思うはずです。(詩編 73:28を読む。)

[19節の質問] 救いのために懸命に努力すべきなのはなぜですか。
[19節] イエスはこう述べました。「だれでもわたしに付いて来たいと思うなら、その人は自分を捨て、自分の苦しみの杭を取り上げて、絶えずわたしのあとに従いなさい」。(マタ 16:24)献身してバプテスマを受け、イエスの弟子になることは、あなた自身の責任です。イエスの弟子になるなら、今数えきれないほどの祝福を得、神の新しい世で永遠に生きる機会が開かれます。では、これからも自分の救いを達成するために努力し続けましょう。
[本文の終わり]
--------------------

[25ページの図版]
エホバとの密接なコミュニケーションを取っていますか。(8‐11節を参照。)
07:46:48
2月21日
データ入力 94.8円
広告 2.9円

2月22日
データ入力 86.8円
広告 2.1714円

21日は結構頑張ることが出来ました。
30分残業+4時間30分ですよ!!!
更にしっかり掃除・料理もして、1時間オリンピック(パシュート)見て、それでちょっと余裕が有ったかなぁという感じです。
最近一気に書類の入力方法を変更したので、仕事の方もすこし楽になったかなぁ……という感じです。

今回、場所ごとに、メールを送信したら入力するシートを一か所作りました。
返信の有無も一気に確認できるようにです。
あの書類、メール送ったっけ??? あのメール、いつ送ったっけ??? 返事は来たっけ??? と言う素朴な疑問確認用シートです。

メール・送付登録
23:49:07
2月19日
データ入力等 43円
広告 1円

2月20日
データ入力等 106円
広告 0円


『ストロベリーナイト』を見終わりました。

もう、二人くっついちゃいなよと思いながらひたすらひたすら視聴……。
原作よりも仲の良さが協調されていますね。
姫川さんはイメージぴったりでした。ただ、あまり弱い部分は見たくなかった。
どれだけ失敗しても平気な姫川玲子でいてほしかったよ!!!

親しさは強調されながらも、「恋愛」と言う感じにならなかったのは良かったです。
無駄に恋愛要素を入れる話はあまり好きではありません。
むしろこのぐらいの方が恋愛要素感じる~~~。

しかし、恋人が殺し屋だったら嫌だなぁ……。
その殺し屋彼との間に子供までいるってなったら本当に嫌ですね~~~。久しぶりに本が読みたくなりました。



20日のセミナーの話はまた今度書きます。
19:12:33
17日は病院に連れて行くついでに、私も受診したら「今すぐ休みなさい!」と怒ら れました。
まぁ、フルタイム+5時間作業+勉強等をしていたら怒られますね(汗)
胃腸も弱いし、冷えのぼせは酷いし……。冷えのぼせはいつもある人とたまにしかな い人がいるので、理解をしていただくにも苦労があります。「それだけ着込んでたら(タイツ・靴下等)暑いに決まっている」とか、「薄着だか ら寒いに決まっている」とカーディガンを押し付けてきたりとか……。腰・おしり・太もも・足首・足裏にホッカイロを付けても、まだ場所によっては冷えのぼせするんですよね~ないともっとひどいですけど。冷えのぼせって緊張の時に顔が熱くなるのがずっと続いているような状態なんです。 。。一日中ね。寝ているときも、上半身に汗をかいているような状態です。

そして、収入ですが……。
2月17日 収入
データ入力 60円
広告 0円

2月18日 収入
データ入力 90円
広告 0円

広告はやはり難しいですね。これからもっと頑張ろうと思います。

待合室のテレビはフィギュアスケート男子シングルFSだったので、待っている間ずっ と見ていました。
私が心に残った選手……。田中刑事選手……老けてますね(笑)27-30歳ぐらいに見えます。『フェデリコ・フェリーニメドレー』 イメージぴったりだし、センス良いですね~ ~~。彼が映画を見ているかは分かりませんが。色気がムンムンで4年後に期待。

アレクセイ・ビチェンコ選手
こしプログラム構成は古臭いけれど安定しています。4年後、34歳になっても出場していそうな選手ですね。女子で言うところの鈴木明子選手や、カロリーナ・コストナー選手みたいなポジショ ンかなと思います。とにかく安定感が凄い。

ネイサン・チェン選手
4回転5回?6回?も素晴らしかったけれど、ステップやスピン、つなぎも美しさの素晴らしい。

パトリック・チャン選手
男子で彼以上上品な選手は少ないです。「ハレルヤ」と言う曲も素晴らしいですし、それを丁寧に表現していく彼も素晴らしい。
久しぶりに感動できるプログラムを見ることが出来ました。
もう引退と聞いて凄く悲しいです。
ジョニー・ウィアー選手や小塚崇彦選手を思い出しました。

ハビエル・フェルナンデス選手
コミカルだけど、品の良さも持ち合わせていてすごく好きです。長い手足が良く生きています。
柔軟性も高いし、織田信成選手と近いのかなぁ。

宇野昌磨選手
160センチと凄く小柄なのに、ものすごく大きく見えます。シニアに上がって一気に表現力が伸びましたね~~~。ジュニアの頃は可愛かったけ ど、それだけという感じでしたね。あのイーグルも凄いですね!!! あんなイーグルをする人は見たことが無いと思い ます(長く見てるけど……男子ばっかり)

でもペアのが好きかな~~~。
子どものころから好きなものは大人になっても好きと言うけれど、本当だね。
09:00:00
[記事の主題] 親の皆さん お子さんが「賢く」なり「救い」に至るよう助けてください

[主題の聖句] 「幼い時から聖なる書物に親しんできた……のです。その聖なる書物はあなたを賢くし……救いに至らせることができます」。テモ二 3:15

歌: 130、88

親は何ができますか
子どもが聖なる書物に親しむために。
子どもが学んだ事柄を確信するために。
子どもが賢くなり、救いに至るために。

[1、2節の質問] 子どもが献身しバプテスマを受けたいと言う時、親はどんな不安を感じることがありますか。
[1節] 毎年、大勢の聖書研究生がエホバに献身し、バプテスマを受けています。その多くは、子どもの時から聖書について教えられ、最高の生き方を選んだ若い人たちです。(詩 1:1‐3)親の皆さんは、お子さんがバプテスマを受ける日を楽しみにしていることでしょう。(ヨハネ第三 4と比較。)
[2節] とはいえ、不安もあるかもしれません。バプテスマを受けた若い人たちの中には、神の規準に従って生きるのが本当に良いことなのか疑問を持つようになる人がいるからです。真理から離れてしまう人も少なくありません。それで、「うちの子は大丈夫だろうか。エホバに仕え始めても、やがて真理への愛を失ってしまうのではないだろうか」と不安になります。1世紀のエフェソス会衆の人たちのように「最初に抱いていた愛を離れ」てしまうのではないか、と思うのです。(啓 2:4)どうすればそのようなことを避け、「成長して救いに至る」よう子どもを助けられるでしょうか。(ペテ一 2:2)テモテの例を考えましょう。

[副見出し] 「聖なる書物に親しんできた」

[3節の質問] (イ)テモテはどんないきさつでクリスチャンになりましたか。どんな努力を払いましたか。(ロ)パウロはテモテにどんな3つの点を述べましたか。
[3節] テモテがイエスの教えを知ったのは、使徒パウロがルステラを初めて訪問した西暦47年ごろだったようです。テモテはまだ十代だったと思われますが、よく学んで生活に適用しました。2年後、パウロの宣教旅行に同行するようになります。それから16年ほど後、パウロはテモテに次のように勧めました。「自分が学びまた確信した事柄に引き続きとどまっていなさい。あなたは、それをどのような人たちから学んだかということ、また、幼い時から聖なる書物[ヘブライ語聖書]に親しんできたことを知っているのです。その聖なる書物はあなたを賢くし、キリスト・イエスに関する信仰によって救いに至らせることができます」。(テモ二 3:14、15)パウロが述べた3つの点に注目しましょう。(1)聖なる書物に親しむこと、(2)学んだ事柄を確信すること、(3)賢くなり、キリスト・イエスに関する信仰によって救いに至ることです。

[4節の質問] 子どもを教えるのに役立つどんな教材がありますか。(冒頭の写真を参照。)
[4節] 親の皆さんは、お子さんに聖なる書物に親しんでほしいと思っているでしょう。今日、聖なる書物にはヘブライ語聖書とクリスチャン・ギリシャ語聖書の両方が含まれます。幼い子どもであっても、聖書中の人物や出来事について学ぶことができます。エホバの組織は、親が子どもを教えるうえで役立つ教材を提供しています。あなたはどんな教材を活用していますか。お子さんがエホバとの強い関係を培うには、聖書の知識が欠かせません。

[副見出し] 「確信した」

[5節の質問] (イ)「確信した」とはどういう意味ですか。(ロ)テモテがイエスについての良いたよりを確信したことは、どんなことから分かりますか。
[5節] 聖書の知識は大切です。でも、聖書中の人物や出来事について子どもに教えるだけでは不十分です。テモテは学んだ事柄を「確信した」とあります。ギリシャ語では、「納得している」とか「ある事柄の真実性を納得する」という意味があります。テモテは幼い時からヘブライ語聖書に親しんできました。そして、ある時点でイエスがメシアであることを確信しました。証拠に基づいて確信したのです。言い換えれば、知識が確信につながりました。テモテはイエスについての良いたよりに強い確信を抱いていたので、バプテスマを受け、パウロの宣教旅行に同行したのです。

[6節の質問] お子さんが聖書から学んだ事柄を確信できるよう、どのように助けることができますか。
[6節] お子さんがテモテのような確信を抱けるよう、どのように助けることができるでしょうか。まず、辛抱強さが必要です。確信は一夜にして生じるものではありません。あなたが確信しているからといって、お子さんも自動的に確信するわけではありません。お子さんは自分の「理性」を働かせて聖書の真理に対する信仰を築く必要があります。(ローマ 12:1を読む。)子どもから質問を受ける時、どう答えるかは特に大切です。1つの例を考えましょう。

[7、8節の質問] (イ)ある父親は娘を教える際、どのように辛抱強さを示していますか。(ロ)親である皆さんは、どんな時に辛抱強さが必要だと感じますか。
[7節] 11歳の娘を持つトーマスという父親はこう言います。「娘から、『エホバは生き物を造るのに進化を使ったの?』とか『世の中を良くするために投票してもいいんじゃないの?』と尋ねられると、すぐに正しい答えだけを言いたくなります。でも、真理の大きな塊を投げつけても納得させることはできません。小さな証拠を積み重ねていくことが必要です」。
[8節] トーマスが感じているように、子どもを教えるには辛抱強さが求められます。実際、辛抱強さはすべてのクリスチャンにとって大切です。(コロ 3:12)トーマスは、時間をかけて娘と何度も話し合わなければならないこともある、と述べています。聖書に基づいて娘によく考えさせ、確信できるよう助けています。こう述べています。「妻もわたしも、娘が本当に信じ、納得しているかを確かめたいと思っています。大切な事柄については特にそうです。質問してくれると安心します。逆に、何も質問せずに『分かった』と言う時は心配です」。

[9節の質問] どうすれば、親は子どもに神の言葉をしっかり教えることができますか。
[9節] 親が辛抱強く教えるなら、子どもは真理の「幅と長さと高さと深さ」を徐々に理解するようになります。(エフェ 3:18)子どもの年齢や能力に合わせて教えてください。子どもは確信が強まるにつれ、信じている事柄をクラスメートなどに話せるようになるでしょう。(ペテ一 3:15)例えば、お子さんは人が死んだらどうなるかを聖書から説明できますか。本人は聖書の説明に納得していますか。[脚注]「聖書は実際に何を教えていますか」の学習ガイドは、子どもにとっても大人にとっても、聖書の真理を理解し説明するうえで非常に役立ちます。jw.orgに多くの言語で載せられています。(ホーム > 聖書の教え > 聖書調査ツール)[脚注、終わり] 子どもに神の言葉をしっかり教えるには辛抱強さが必要ですが、努力するだけの価値があります。(申 6:6、7)

[10節の質問] 子どもを教えるうえで大切なのは何ですか。
[10節] 子どもが確信を抱けるよう助けるうえで、親の手本も大切です。3人の娘を持つステファニーはこう述べています。「子どもが幼いころから、いつもこう考えるようにしてきました。『わたしがエホバの存在や愛や正しさを確信している理由を、子どもに話しているだろうか。子どもはわたしがエホバを本当に愛している、と感じているだろうか』。親が確信していなければ、子どもに確信させることはできません」。

[副見出し] 「賢くし……救いに至らせる」

[11、12節の質問] 知恵とは何ですか。知恵があることはどんなことに表われますか。
[11節] これまで考えたとおり、テモテは(1)聖書の知識と(2)学んだ事柄に対する確信を持っていました。では、パウロはどんな意味で、聖なる書物がテモテを「賢くし……救いに至らせる」と述べたのでしょうか。
[12節] 「聖書に対する洞察」第2巻によると、聖書で言う知恵とは、「問題を解決するため、危険を避けたり防いだりするため、特定の目標を達成するため、あるいはそうする点で他の人に助言するために、知識や理解を首尾よく用いる能力のことです。それは、愚かさ……の反意語で[す]」。聖書は「愚かさが少年の心につながれている」と述べています。(箴 22:15)ですから、愚かさの反意語である知恵は、十分に成長していることの証拠です。神から見て十分に成長しているかどうかは、年齢だけで決まるわけではありません。エホバへの健全な恐れを持っているか、神の命令に進んで従うかが重要です。(詩編 111:10を読む。)

[13節の質問] 若い人は、救いに必要な知恵をどのように示せますか。
[13節] 神から見て十分に成長した若い人は、自分の欲望や友達からの圧力によって「波によるように振り回されたり……あちこちと運ばれたりする」ことはありません。(エフェ 4:14)むしろ、「自分の知覚力を訓練し、正しいことも悪いことも見分けられるように」なっています。(ヘブ 5:14)親や他の大人が見ていない時でも賢い決定をします。(フィリ 2:12)救われるためには、そのような賢い決定をする知恵が必要です。(箴言 24:14を読む。)お子さんがそのような知恵を身に着けられるよう、どのように助けることができますか。まず、自分が聖書の規準を大切にしていることを伝えてください。言葉と手本によって、聖書の規準に従っていることを示してください。(ロマ 2:21‐23)

[14、15節の質問] (イ)バプテスマを受けようと思っている若い人は、どんなことをよく考えるべきですか。(ロ)神に従うことが自分のためになると子どもが確信できるよう、どのように助けることができますか。
[14節] しかし、何が正しく何が間違っているかを子どもに言うだけでは不十分です。次のような点をよく考えさせる必要があります。魅力的に思えることを聖書が禁じているのはなぜか聖書の規準に従うことがいつも自分のためになると言えるのはなぜか、といった点です。(イザ 48:17、18)
[15節] 子どもがバプテスマを受けたいと言う時、別の点もよく考えさせる必要があります。クリスチャンになることに伴う責任についてどう思うか、という点です。クリスチャンになるとどんな良いことがあるでしょうか。どんな大変なこともあるでしょうか。大変なことがあるとしても、クリスチャンとして生きることが素晴らしいと言えるのはなぜですか。(マル 10:29、30)クリスチャンになってから、そうした点を考えさせられる状況に直面することがあります。ですから、バプテスマという重要な段階を踏む前によく考えておくことは非常に大切です。神に従うならどんな祝福が得られるか、従わないならどんな結果になるかをじっくり考えさせましょう。そうすれば子ども自身が、聖書の規準はいつも自分のためになるという確信を抱けるでしょう。(申 30:19、20)

[副見出し] バプテスマを受けた子どもの信仰が揺らぐ時

[16節の質問] バプテスマを受けた子どもがクリスチャンとしての生き方に疑問を抱く時、親はどんなことを思いに留めるべきですか。
[16節] バプテスマを受けたお子さんが、クリスチャンとしての生き方に疑問を抱くなら、どうすればよいでしょうか。例えば、お子さんは世の事柄に魅力を感じたり、聖書の原則に従うのが本当に良いことなのか疑問を持ったりするかもしれません。(詩 73:1‐3、12、13)そのような時、親がどう対応するかによって、子どもの信仰が強まることもあれば、弱まることもあります。対決姿勢を取るべきではありません。子どもが小さい時も大きくなってからも、このことは大切です。愛情深く助けることによって、子どもの信仰を強める必要があります。

[17、18節の質問] 子どもの信仰が揺らぐ時、親はどのように助けることができますか。
[17節] バプテスマを受けた若い人は、バプテスマの前にエホバに献身しました。献身とは、神を愛し、神のご意志を他の何よりも優先させるという厳粛な約束です。(マルコ 12:30を読む。)エホバはこの約束を軽く受け止めたりされません。約束した人自身も軽く見るべきではありません。(伝 5:4、5)こうした点をふさわしい時に、親切な仕方でお子さんに思い出させてください。でもそうする前に、エホバの組織が親のために準備した資料をよく学んでください。そうすれば、献身しバプテスマを受けたことがどれほど重要な意味を持つか、どれほど豊かな祝福をもたらすかをお子さんに伝えることができます。
[18節] 例えば、「若い人が尋ねる質問 ― 実際に役立つ答え」第1巻の巻末の「親が尋ねる質問」という付録に役立つアドバイスがあります。こう記されています。「お子さんがあなたの宗教を退けた、と決めつけないでください。多くの場合、表面に現われていない何らかの理由があります」。友達からの圧力があるのかもしれません。寂しい思いをしているのかもしれません。自分を他のクリスチャンの若者と比べて、がっかりしているのかもしれません。付録にはこうあります。「このような場合、問題となっているのは、あなたの信条というよりも、信仰を実践するのを難しくする状況です。少なくとも現時点ではそう言えます」。付録の続く部分には、子どもを助けるための提案が記されています。

[19節の質問] 親は、子どもが「賢く」なり、「救い」に至るよう、どのように助けることができますか。
[19節] 親には、「エホバの懲らしめと精神の規整とをもって」子どもを育てる重い責任があります。それはエホバから与えられた素晴らしい仕事でもあります。(エフェ 6:4)これまで考えたとおり、親は聖書について教えるだけではなく、子どもが学んだ事柄を確信できるよう助ける必要があります。子どもは強い確信を抱いて初めて、エホバに献身し、心をこめて神に仕えることができます。聖書、聖霊、親の助けにより、お子さんが「賢く」なり、「救い」に至ることができますように。
[本文の終わり]
--------------------

[21ページの図版]
親が継続的な努力を払う必要があるのはなぜか。(14‐18節を参照。)
01:30:26
2/16~2/28と3月中に大掛かりなメンバー内キャンペーン&ランキング褒賞があると聞き、必死になっています。
・70円以上/日 (データ入力)
・500円以上/月(広告・TE収入)
・1000円以上/月(合計)

・20件以上/月(営)
と何とも鬼なスケジュールを入れられてしまいました。
私は大丈夫だけど、数人の方が難しいみたいで……わがまま言うなと言いました。
(吐き気数か月止まらないけど気にしない私)
おそらく契約更新後、来年度の調整のためかと思います。
2月15日が来年度継続契約最終日だったので……。


これからみんな寝不足が続きますね。ただでさえ皆さん冬季五輪で寝不足なのに(笑)
冬季五輪は冬季五輪で好きなスポーツが多いので楽しいです。
(フィギュアスケート、スピードスケート、スノーボード(ハーフパイプ)、スキージャンプ等々。夏は夏でバドミントン、テニス、新体操、体操などありますが(笑))
とりあえず、2月中は一日いくら副で行けたか調べる必要があるようです。



2/16副収入
・データ入力 78.5円
・広告 2.75円

私はなかなか広告入をあげることが出来ないので、今年は広告あげることを目標にしていこうと思います。




昨日はフィギュアスケート男子シングルSPを見ていました。FSも楽しみです。


田中刑事選手のSP何度見ても好きです……。なんか、色っぽいなあ//////
21:27:15
「ツバサ・クロニクル」 1st season & 2nd seasonを全て見終わりました。
悪人が一人もいないんですよね。
小狼もさくらも黒鋼もファイもみんな良い人なんです。

一番思うのは、「小狼、強くなったなあ……」です。たださくらを助けたいだけだった少年が……。
どうしてあんなに強くなったんでしょう???
元々黒鋼やファイはもの凄く強かったし、さくらも芯が強い女性だと思っていました。
でも、小狼どうしたんだ! あの旅で10も20も強くなってどんどん魅力的になっていきましたね。

さくらは自分が出来る事をしようと頑張っていてその姿が好きです。
フライレースで優勝しちゃったり(あれは……良いのか??? 優勝なのか???)
さくらの運転なんて怖くて乗れないよ><

『ツバサ TOKYO REVELATIONS』と劇場版を見ていないので、見る機会があれば見たいと思っています。


YouTubeとかに一杯上がっているのは良いのかなあ……汗

原作のマンガ(全28巻)はまだ全部読んでいないので、早く読みたいです。

今は「ストロベリーナイト」を見ています。西島秀俊格好良い♪
2018/02/15
07:26:08
メンバーさんたちが、体調悪い……吐きそうなどと言いながらも必死に作業してくれる姿を見て感動しました。
こういう姿、私はすごく大好きなんです! ブラック企業かよと突っ込みたくなりますが、こう言う姿勢は本当に素晴らしいです。
みんなもっとしなきゃ駄目ですよ。


私もこんな感じで毎日作業していますよ♪
やりたいことならいくらでも出来るんですよね~不思議と。私も目標が\100以上/1日とか、4時間~5時間/日とか色々とあるんですよね。なかなか100円は超えないですね。ただ4時間~5時間すれば越えますが……。基本朝40~50分 昼休み40分 帰宅後 2時間~3時間ですので…超えるときと超えないときがある(笑)
3時間はたいてい越えますけどね。最近はどこにも寄らないで帰宅しているので(食費月1万以下にすることが目標)
それに、日曜日の集会の後に充分買い物行けるので別に大丈夫なんですよ買い物行かなくても。


とりあえずツバクロ見終わったので、後で感想書きます!
BGMがよかった。



プロフィール

はなかな

Author:はなかな
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ランキング参加しています。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ エホバの証人へ にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村
音楽(J-POP) ブログランキングへ
小説(読書感想) ブログランキングへ
キリスト教 ブログランキングへ
ブログランキング ブログ王ランキングに参加中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2アフィリエイト